月別アーカイブ: 2018年5月

今日は搬入日でした

いよいよ明日からモノヴィレッジが始ります。 普段使いに適しためがねケースやペン入れ、習い事のお道具入れにも なるような様々なサイズのオリジナル雑貨を取り揃えています。 見ているだけで元気になるビタミンカラーな小物雑貨に出会えますよ。 パネルブース A-30でお待ちしています。 パネル

モノヴィレッジ

26日~27日開催のものヴィレッジに向けて 作品増産中です。 今回は一点ものを多数用意しました。 韓国組紐(メドゥプ)で編んだブローチも つくりました。 数に限りがあります。 お早めにご来店ください。

自宅で撮影

いちおしモーニング「世界の朝ごはん」コーナーでの 依頼を受けカフェ&自宅での撮影でした。 緊張してる私を和やかな雰囲気でサポートしてくださった スタッフのみなさん、ありがとうございました。 放送は6/5になります。 韓国の朝ごはん紹介しま~す。 皆さん見てくださいね^ー^

カフェお休みについて

札幌ドームで開催のさっぽろモノヴィレッジ参加及び韓国ポジャギツアー開催の為、 H30 5/25(金)~6/5(火)の間長期お休みとさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 6/6(水)からは平常通りの営業になります。

初夏の色合い

先日、依頼いただいていた作品が出来上がり 納品させていただきました。 これからの季節にぴったりな色合いの暖簾です。 我が家も模様替えしてみようかな~~ そんな気分になりました。 インテリアが変わると気分まで変わってきます^^

武石英孝展

我が家の3女が通っていた高校の先生が小樽で個展を開催中です。 大学に入ってからも描いていただきました。 今回表紙にもなりました。 小樽生まれの先生は北海道小樽桜陽高校在学中に、学生美術全道展で文部大臣賞を受賞したことから、美術の道に進む決意をしました。武石英孝の描く世界は、自身の思い出や記憶を辿り、探し求めた先に生み出されたものであるように感じられます。代表作のモデルは自身の娘で、背景に描かれる古い建物の木壁は、生まれ育った小樽の自宅から想起され、そこにかつての自分を投影させています。 本展は「小樽美術家の現在シリーズとして近年顕著な活動が認められる本市ゆかりの画家を紹介する企画であり、武石英孝のこれまでの足跡をご紹介する美術館による初の個人展となります。

初参加

ゴールデンウィークも終わりました。 皆さん休日を楽しめましたでしょうか。 私は、今年初参加となる、サッポロモノヴィレッジに向けて 作品作りに励んでいました。 5/26(土)・5/27(土)の二日間、札幌ドームでお待ちしています。 お店の方は、後1日お休みをいただいています。 5/9(水)より平常営業となっております。 5月はイベント参加やポジャギツアーが重なり 不定休が続きます。 来店の際は、ホームページ確認してお越しください。